メタトレーダーを取り扱っている業者をランキングで紹介

高度なチャート機能と発注機能が人気の「メタトレーダー4」。会社員の方にも人気でFXをトレードの中でも自動売買に対応しており、気軽に楽しめるものとして人気が出てきています。この「メタトレーダー4」はトレーダーの多くが評価しているツールであることが特徴で、口座開設を行うだけで無料で使用でき、スプレッドも低く、高いスワップが提供されている業者をランキングでご紹介しようと思いますので、ぜひ参考にしてみてください。

 

メタトレーダー4の長所

チャート分析や自動売買としても使える

メタトレーダーは高機能FXソフトのことで、無料で使うことができます。開発はロシアの会社、メタクォーツソフトウェア社です。最初に頭に入れておきたいのは、日本と海外ではメタトレーダーに対する認識が違うということです。最初にお話したように、日本ではメタトレーダーは高機能のFXツールですが、海外ですとFXのクライアントソフトであるという認識なのです。なので、まず違いがあるということを覚えておきましょう。

 

日本の場合はチャート専用

それでは、メタトレーダーの認識の違いがなぜ生まれるかということについては、日本と海外ではFX会社が提供する環境が全く違うからなのです。日本の場合、FX会社は注文や決済については業者側が提供しているツールを使用して行いますが、海外の場合、下記のような発注や決済ツールがあり、これを使って注文を行うからです。

 

なぜ多くのトレーダーが業者側で専用のツールを提供しているのにも関わらず、メタトレーダーをチャートソフトとして使用するのでしょう。それは、業者が提供しているツールよりもメタトレーダーが高機能で多くの機能を備えていて、従来のものよりも早く、分析も行える利点が存在するからに他なりません。

 

【メタトレーダーの特徴】

1、フリーソフトなので無料で使える
2、チャートソフトとして高性能
3、自動売買に対応している
4、オリジナルの指標、自動売買のシステムについて結果テストを行うことができる
5、世界中のユーザーが開発しているシステムを無料で使える
6、プログラミング技術に長けていれば、自分だけのオリジナル指標が作成可能である

海外はメタトレーダーを使って直接取引をしている

多くの海外業者は自分たちで独自に開発したツールというものを持っておらず、メタトレーダーを採用しているところがほとんどです。しかし、メタトレーダーをオリジナルの状態で使っているわけではなく、各社ともに独自のカスタマイズを施したものを使っています。発注・決済はこのメタトレーダーを使って行なっています。
会社によってメタトレーダーにオリジナリティが多少加わってはいますが、基本的にはメタトレーダーを主軸として使用し、取引に使っているということになります。

 

このような理由から、日本ではメタトレーダーをチャートソフトとして使っていますが、海外ではFXの大元クライアントソフトという認識が強く、そこに各社のカスタマイズを加えて使っているという利用の仕方になっています。ここまで見てみると、日本だけが変わった使い方をしているだけであって、世界的に見れば、むしろ海外の業者の使い方が正当な使用方法であるという見方もできます。

 

メタトレーダーを世界中のFX会社が使っている理由としては、1から会社側でツールの開発を行うよりも、すでにあるツールを元にカスタマイズするほうが手間も時間もかからないそして安く上げられるからという理由があるからです。それにトレーダーの多くがすでにメタトレーダーを使っている現状を鑑みると、新たなツールを開発することで逆にユーザーに使い勝手の悪さを与えてしまったり、そのことによる企業イメージのダウンを避けるためにメタトレーダーを主力ツールとして採用している会社が多いのです。多くの人が使っているものなら、それに少しだけ独自の変更を施しておくほうが勝手が良いからです。

 

メタトレーダーは超高機能ツール

メタトレーダーは従来のFX会社が開発し、提供しているものと比べても超高機能のツールとして知名度を上げており、世界中のFX会社がこのソフトを主力ツールとして採用しているだけあるものなのです。

 

今まではトレンドラインを上手に弾けなかったり、RSI、ストキャスティクスが使えなかったり、指標の複数同時使用ができなかったりなど、トレーダーにとっては細かいところで使えない部分がありました。しかし、メタトレーダーはこれらの不満点を全部解消して、かゆいところに手が届く作りになっていますので、人気が出るのも当然です。

 

プログラミングができれば、自分だけのオリジナル指標を作ることができますし、メタトレーダーのプログラミング言語も公開されていますから、ユーザーが自分だけのカスタマイズをできるソフトとしても重宝されています。世界中のユーザーが作ったプログラムを無償使用できるのも大きな特徴なので、これからはメタトレーダーを主軸として使ってみてはどうでしょうか。






このページの先頭へ戻る